- 企業経営者向け -

あらゆるチャネルを連携させて顧客感動を実現する!

 

 

  • 今、注目を集めているオムニチャネルとは
  • オムニチャネル導入のポイント
  • 中小企業でも取り組めるオムニチャネル

オムニ(Omni)とは「すべての」や「あらゆる」という意味があり、チャネル(Channel)とは「経路、道筋、水路」のことで、マーケティング業界においては「販売活動における顧客との接点」として使われている言葉です。

経済産業省では、オムニチャネルを「顧客が複数のチャネルを縦横どのように経由してもスムーズに情報を入手でき、購買へ至ることができるための販売業者によるチャネル横断型の戦略やその概念、および実現のための仕組み」(経済産業省「平成 26 年度 電子商取引に関する市場調査」)としています。

上記の「複数のチャネル」とは、実店舗、モバイルサイト、PC サイト、ソーシャルメディア、訪問販売、テレビ、ラジオ、ダイレクトメール、チ
ラシ、カタログ販売、パンフレット、新聞、雑誌などのチャネルのことで、これらすべてのチャネルを顧客中心に連携させて需要に応え、アプロー
チしていく考え方がオムニチャネルです。

 


PDFファイルの閲覧には、無料で配布されている「Adobe Reader」が必要です。

お持ちで無い方は、コチラよりダウンロードしてください。(無料)アドビリーダー

関連記事

  1. 1-2-3 損益計算書分析で収益性の問題点をつかむ
  2. 1-2-5 損益計算書分析で収益性の問題点をつかむ
  3. ◆良い企業の「組織風土」 「マクロ環境」の要因
  4. ◆信用調査について 与信管理と貸倒れ予防対策
  5. 1-2-2 損益計算書分析で収益性の問題点をつかむ
  6. マーケティング ◆ターゲット・マーケティングの実践法
  7. 起業、スタートアップ ◆経営計画の策定前の準備
  8. 1-2-6 損益計算書分析で収益性の問題点をつかむ

◇企業経営者向け

  1. 大阪府の会計事務所

◇ピックアップ記事

◆患者申出療養の概要

 患者申出療養とは、どのようなものですか?「患者申出療養」とは、現在の保険外併用…

6 外部データとの比較で、自院の現実を直視する

(1)生産性と付加価値病医院が生み出す付加価値を数値的にとらえるとともに、その産出効率を測る指標…

1-2-6 損益計算書分析で収益性の問題点をつかむ

8 損益分岐点分析で、自社の経営安全度をみる(1)損益分岐点とは損益分岐点とは、収益の額と費…

◇医業・福祉経営者向け



アーカイブ

PAGE TOP