- 企業経営者向け -Ⅰ 自社の経営課題を決算書で抽出

  1. 大阪の企業の社内チームワーク

    1-2-7 損益計算書分析で収益性の問題点をつかむ

    9  収益性悪化の要因をつかむ(1)結果指標企業活動の結果は、利益とキャッシュによって捉えられます。よってこれらは「結果指標」として管理します。【損益項目の結果指標】  経常利益の確保(売上高経常利益率)【キャッシュ…

  2. 1-2-6 損益計算書分析で収益性の問題点をつかむ

    8 損益分岐点分析で、自社の経営安全度をみる(1)損益分岐点とは損益分岐点とは、収益の額と費…

  3. 1-2-5 損益計算書分析で収益性の問題点をつかむ

    7  外部データとの比較で、自社の現実を直視する【TKC BAST 平成20年指…

  4. 1-2-4 損益計算書分析で収益性の問題点をつかむ

    5  変動費の推移から、売上高とのバランスをみる変動費は売上に比例して増減しますが、材料費や燃料…

  5. 1-2-3 損益計算書分析で収益性の問題点をつかむ

    << 前回の記事はコチラ4  取引先・市場・商品の推移で、売上の増減の要因をつかむ…

  6. 1-2-2 損益計算書分析で収益性の問題点をつかむ

  7. 1-2 損益計算書分析で収益性の問題点をつかむ

  8. 決算分析

    1-1 経営課題抽出の体系

◇企業経営者向け

  1. 大阪の企業の社内チームワーク
  2. 大阪府の会計事務所
  3. マーケティング

◇医業・福祉経営者向け

アーカイブ

PAGE TOP