- 企業経営者向け -

◆ターゲット・マーケティングの実践法

マーケティング

 

かつては、企業がよい商品を作り、良心的な価格をつければ売れるという時代でした。

大量生産を行い、大量販売をすることで企業は成長してきましたが、現在は市場が成熟化し、右肩上がりの成長は望めません。消費者のニーズもこれまで以上に多様化しており、顧客の嗜好を満足させなければ企業は生き残れない時代になってきています。

市場を分析するときにおいても、以前に比べより詳細な分析が必要であり、市場の中で勝ち残っていくためには、その時のトレンドを把握し、市場を細分化しターゲットを選定しなければなりません。

本レポートにおいては、ターゲット・マーケティングにおける市場細分化からターゲット選定までの流れを解説いたします。

 

1.ターゲット・マーケティングとは

 

2.市場を細分化するポイント

 

3.勝てる市場を特定する方法

 


PDFファイルの閲覧には、無料で配布されている「Adobe Reader」が必要です。

お持ちで無い方は、コチラよりダウンロードしてください。(無料)アドビリーダー

関連記事

  1. あらゆるチャネルを連携させて顧客感動を実現する!
  2. 1-2-6 損益計算書分析で収益性の問題点をつかむ
  3. 決算分析 1-1 経営課題抽出の体系
  4. 大阪の企業の社内チームワーク 1-2-7 損益計算書分析で収益性の問題点をつかむ
  5. 起業、スタートアップ ◆経営計画の策定前の準備
  6. 大阪府の会計事務所 ◆中小企業の生産性を向上させる! テレワークの導入・実践法
  7. 1-2-2 損益計算書分析で収益性の問題点をつかむ
  8. ◆経営計画の必要性

◇企業経営者向け

◇ピックアップ記事

1-4 キャッシュフロー分析で資金上の問題点を抽出する

1 キャッシュフロー計算書とはキャッシュフローとは、入ってくる資金(キャッシュインフロー)と出て…

大阪府の会計事務所 ◆中小企業の生産性を向上させる! テレワークの導入・実践法

 1.欧州経済見通し ~ユーロ圏では自律的回復続く2.【…

7 損益分岐点分析で自院の経営安全度をみる

(1)損益分岐点とは損益分岐点とは、収益の額と費用の額が等しくなる点、すなわち利益も損失も生じて…

◇医業・福祉経営者向け



アーカイブ

PAGE TOP