- 企業経営者向け -

あらゆるチャネルを連携させて顧客感動を実現する!

 

 

  • 今、注目を集めているオムニチャネルとは
  • オムニチャネル導入のポイント
  • 中小企業でも取り組めるオムニチャネル

オムニ(Omni)とは「すべての」や「あらゆる」という意味があり、チャネル(Channel)とは「経路、道筋、水路」のことで、マーケティング業界においては「販売活動における顧客との接点」として使われている言葉です。

経済産業省では、オムニチャネルを「顧客が複数のチャネルを縦横どのように経由してもスムーズに情報を入手でき、購買へ至ることができるための販売業者によるチャネル横断型の戦略やその概念、および実現のための仕組み」(経済産業省「平成 26 年度 電子商取引に関する市場調査」)としています。

上記の「複数のチャネル」とは、実店舗、モバイルサイト、PC サイト、ソーシャルメディア、訪問販売、テレビ、ラジオ、ダイレクトメール、チ
ラシ、カタログ販売、パンフレット、新聞、雑誌などのチャネルのことで、これらすべてのチャネルを顧客中心に連携させて需要に応え、アプロー
チしていく考え方がオムニチャネルです。

 


PDFファイルの閲覧には、無料で配布されている「Adobe Reader」が必要です。

お持ちで無い方は、コチラよりダウンロードしてください。(無料)アドビリーダー

関連記事

  1. 1-2-3 損益計算書分析で収益性の問題点をつかむ
  2. 大阪府の会計事務所 ◆中小企業の生産性を向上させる! テレワークの導入・実践法
  3. ◆経営計画の必要性
  4. ◆良い企業の「組織風土」 「マクロ環境」の要因
  5. 決算分析 1-1 経営課題抽出の体系
  6. マーケティング ◆ターゲット・マーケティングの実践法
  7. 1-2-4 損益計算書分析で収益性の問題点をつかむ
  8. 業績向上と発展 ◆自社の経営効率の改善、生産性向上に繋げるAIの活用事例

◇企業経営者向け

  1. 起業、スタートアップ
  2. 大阪の企業の社内チームワーク

◇ピックアップ記事

1-3 貸借対照表分析で財務上の問題点を抽出する

1 貸借対照表を実数分析すると過去の取り組み結果がわかる(1)貸借対照表分析●3期比較  貸…

1-1 経営課題抽出の体系

 1 決算書分析の体系決算書分析では、損益計算書や貸借対照表などの決算書(財務諸表)を様々な…

1 変動損益計算書を活用すると見えなかったものが見えてくる

(1)変動損益計算書とは変動損益計算書は、医業収益から変動費を控除し限界利益を表示する様式で、直…

◇医業・福祉経営者向け

  1. クリニックの経営改善



アーカイブ

PAGE TOP