自院の経営課題 整理法

1-1 経営課題抽出の体系

3. キャッシュフロー計算書分析で確認すべきポイント 

営業キャッシュフロー

投資キャッシュフロー

フリーキャッシュフロー

合計キャッシュフロー

  

 

4. 個別分析 

「診療行為別」の分析を行い、決算書に表れている数値の要因分析を詳細に行ってきます。

これらは、決算書からはつかむことはできませんので、別途分析資料の作成が必要になります。

 

(2)比率分析

比率分析には、収益性分析、安全性分析、生産性分析、成長性分析等があります。

実数分析では、仮に、経営成績の良否の判定を同業他病医院と比較しようとした場合、病医院別の同種医院平均値と比較することになりますが、病医院の歴史も違い、又、職員数も異なるため、単純に実数を並べても比較しにくいところがあります。

この場合、実数を比率に置き換えると、規模の大小にとらわれず比較することができます。

 

1. 収益性分析で確認すべきポイント 

資本利益率(総資本対経常利益率、経営資本対医業利益率、株主資本対経常利益率)

医業収益利益率(医業収益対医業利益率、医業収益対経常利益率)

資本回転率(総資本回転率、流動資産回転率、固定資産回転率、棚卸資産回転率)

  

 

2. 安全性分析で確認すべきポイント 

流動比率

当座比率

固定比率

固定長期適合率

自己資本比率

    

3.生産性分析で確認すべきポイント 

付加価値 労働生産性

資本生産性

労働分配率

   

ページ:
1 2

3

4

関連記事

  1. 3 事例病院の分析結果と問題点
  2. 1-4 キャッシュフロー分析で資金上の問題点を抽出する
  3. 2 財務諸表の科目がキャッシュフローにどう影響するか
  4. 4 外部データとの比較で、自院の財務体質をみる
  5. クリニックの経営改善 2 理想の財務バランスとは
  6. 2 医業収益・利益の推移から傾向をつかむ
  7. ◆患者申出療養の概要
  8. ◆2015年度国民医療費、42兆3,644億円

◇企業経営者向け

  1. 大阪府の会計事務所
  2. マーケティング

◇ピックアップ記事

7 損益分岐点分析で自院の経営安全度をみる

(1)損益分岐点とは損益分岐点とは、収益の額と費用の額が等しくなる点、すなわち利益も損失も生じて…

1-1 経営課題抽出の体系

 1 決算書分析の体系決算書分析では、損益計算書や貸借対照表などの決算書(財務諸表)を様々な…

業績向上と発展 ◆自社の経営効率の改善、生産性向上に繋げるAIの活用事例

本レポート(PDF)では、中小企業におけるAIの活用事例などについて分かりやすく述べられております。…

◇医業・福祉経営者向け



アーカイブ

PAGE TOP