自院の経営課題 整理法

2 財務諸表の科目がキャッシュフローにどう影響するか

 

【病医院 A医院の事例】

● キャッシュフロー計算書分析

2期比較キャッシュフロー計算書

 

【分析ポイント  傾向の原因分析をする】

 営業キャッシュフローの増減はどうか

 投資キャッシュフローの増減はどうか

 フリーキャッシュフローの増減はどうか

 財務キャッシュフローの増減はどうか

 合計のキャッシュフローの増減はどうか

フリーキャッシュフローとは、営業キャッシュフローと財務キャッシュフローの合計のことです。

その年度(月)に病医院が生み出したキャッシュのうち自由に使えるキャッシュを指します。

フリーキャッシュフローは、プラスであることが絶対条件です。

これがマイナスになると現預金を減らすか、外部からの資金調達が必要となります。

したがって、営業キャッシュフローの範囲内で投資が行われているかを点検する必要があります。

 

ページ:
1

2

関連記事

  1. 4 外部データとの比較で、自院の財務体質をみる
  2. 1-4 キャッシュフロー分析で資金上の問題点を抽出する
  3. ◆患者申出療養の概要
  4. 3 事例病院の分析結果と問題点
  5. 8 収益性悪化の要因をつかむ
  6. 1 変動損益計算書を活用すると見えなかったものが見えてくる
  7. 6 外部データとの比較で、自院の現実を直視する
  8. クリニックの経営改善 2 理想の財務バランスとは

◇企業経営者向け

  1. 大阪の企業の社内チームワーク

◇ピックアップ記事

1-2-4 損益計算書分析で収益性の問題点をつかむ

5  変動費の推移から、売上高とのバランスをみる変動費は売上に比例して増減しますが、材料費や燃料…

3 事例病院の分析結果と問題点

A病院のキャッシュフロー計算書から、以下のことがわかります。 【分析ポイント】1. 営業…

1-2-5 損益計算書分析で収益性の問題点をつかむ

7  外部データとの比較で、自社の現実を直視する【TKC BAST 平成20年指…

◇医業・福祉経営者向け

  1. クリニックの経営改善



アーカイブ

PAGE TOP