- 企業経営者向け -

◆自社の経営効率の改善、生産性向上に繋げるAIの活用事例

業績向上と発展

本レポート(PDF)では、中小企業におけるAIの活用事例などについて分かりやすく述べられております。

 

1.AI進化の歴史と最近の動向

ここ数年、AI(人工知能)の進化が目覚ましく、大手企業やIT ベンチャー企業ではその導入・活用が進められています。

一方で、一部の中小企業においても営業力の強化や管理業務工数の低減など、既にAI の活用による成果が見られます。

本レポートを通じて、AIの概要をご理解いただき、中小企業での活用事例等をご参考に、自社の経営改善のヒントにご活用ください。

 

2.AIの進化で変わってきたビジネスや社会生活

技術的特異点による私たちへの影響を懸念する声がある一方で、人工知能技術による生活の進化に向けた取り組みが各所で進められています。

ここでは、総務省の「次世代人工知能推進戦略」報告書から、その一部を分野別に紹介しております。

 

3.中小企業における AI 活用の効果

社会的な変化が起こっている一方で、中小企業の現場では「AI の実用化はまだまだ先の話ではないか」、「世間で騒がれているのは分かるが、仕事にどう結び付けるかのイメージがわかない」と考えている方も多くいらっしゃると思います。

しかし、中小企業においても、レポート記載のような場面においては、AI 活用による経営改善の効果が十分に期待できます。

 

4.A Iの活用による業務改善及び生産性向上事例

すでに中小企業を対象に、AI を活用したシステムサービスが多数開発されている一方で、大企業でもなく、ハイテクIT 企業でもない中小企業がAI を活用した業務改善や生産性向上を図っている事例について紹介しております。

 


PDFファイルの閲覧には、無料で配布されている「Adobe Reader」が必要です。

お持ちで無い方は、コチラよりダウンロードしてください。(無料)アドビリーダー

関連記事

  1. 起業、スタートアップ ◆経営計画の策定前の準備
  2. 1-2-3 損益計算書分析で収益性の問題点をつかむ
  3. 1-2-5 損益計算書分析で収益性の問題点をつかむ
  4. ◆信用調査について 与信管理と貸倒れ予防対策
  5. あらゆるチャネルを連携させて顧客感動を実現する!
  6. 1-2-6 損益計算書分析で収益性の問題点をつかむ
  7. ◆経営計画の必要性
  8. ◆良い企業の「組織風土」 「マクロ環境」の要因

◇企業経営者向け

  1. 業績向上と発展
  2. 決算分析

◇ピックアップ記事

◆患者申出療養の概要

 患者申出療養とは、どのようなものですか?「患者申出療養」とは、現在の保険外併用…

4 変動費の推移から医業収益とのバランスをみる

変動費は医業収益に比例して増減しますが、医薬品費、診療材料費や検査委託費(外注費)など、外的要因で価…

1 変動損益計算書を活用すると見えなかったものが見えてくる

(1)変動損益計算書とは変動損益計算書は、医業収益から変動費を控除し限界利益を表示する様式で、直…

◇医業・福祉経営者向け

  1. クリニックの経営改善



アーカイブ

PAGE TOP