自院の経営課題 整理法

1 変動損益計算書を活用すると見えなかったものが見えてくる

(1)変動損益計算書とは

変動損益計算書は、医業収益から変動費を控除し限界利益を表示する様式で、直接原価計算様式ともいわれます。

通常の損益計算書に比べて利益予測や利益計画に役立つなど、戦略的に優れています。

 

【財務会計における損益計算書の計算式】

医業収益 - 医業費用 = 医業利益

医業利益+ 医業外収益 - 医業外費用 = 経常利益

 

【管理会計における変動損益計算書の計算式】

医業収益 - 変動費 = 限界利益

限界利益 - 固定費 =経常利益

 

限界利益は、医業収益が1単位増えるごとの増加利益を表しています。

医業収益に対する限界利益の割合を限界利益率といいます。

限界利益率  = 限界利益÷医業収益×100 

=(医業収益-変動費)÷医業収益×100 

= 1-変動費率

 

【例】

固定ページ:

1

2 3

関連記事

  1. 3 事例病院の分析結果と問題点
  2. 1-1 経営課題抽出の体系
  3. 2 医業収益・利益の推移から傾向をつかむ
  4. ◆患者申出療養の概要
  5. ◆平成29年医療法改正の概要
  6. 2 財務諸表の科目がキャッシュフローにどう影響するか
  7. 6 外部データとの比較で、自院の現実を直視する
  8. 7 損益分岐点分析で自院の経営安全度をみる

◇企業経営者向け

◇ピックアップ記事

1-2-2 損益計算書分析で収益性の問題点をつかむ

2  売上・利益の推移から傾向をつかむ【分析ポイント1 事例企業A社の分析】…

クリニックの経営改善 2 理想の財務バランスとは

貸借対照表は、大きく「資産の部」「負債の部」「純資産の部」に分かれます。さらに、それぞれを細分化…

3 事例病院の分析結果と問題点

A病院のキャッシュフロー計算書から、以下のことがわかります。 【分析ポイント】1. 営業…

◇医業・福祉経営者向け



アーカイブ

PAGE TOP